第32回日本神経救急学会学術集会バナー 第32回日本神経救急学会総会学術集会は、北里大学医学部神経内科学 主任教授 西山 和利 会長により2018年6月30日(土)にユニコムプラザさがみはらを会場として開催されます。
演題募集中です。


・新規入会および変更、退会等は以下へメールをお願いします。
 shinkeiqq@med.showa-u.ac.jp

お知らせ

    日本神経救急学会雑誌が、J-stage に掲載されています。刊行後、約半年後に閲覧可能となります。

    また過去のバックナンバーも順次、収載されます。

    下記からご覧ください。

     日本神経救急学会雑誌(J-STAGE)    

     

お知らせ

    第30回日本神経救急学会学術集会は、昭和大学医学部救急医学講座 診療科長・教授 三宅康史会長により2016年6月11日(土)の会期で 昭和大学 旗の台キャンパスを会場として開催されました。

     

    第29回日本神経救急学会総会・学術集会は、【地方独立行政法人 秋田県立病院機構】秋田県立脳血管研究センター・センター長 鈴木明文会長により2015年6月19日(金)・20日(土)の会期で秋田温泉さとみを会場として開催されました。

     

    「脳死下での臓器提供事例に係る検証会議」より重要なお知らせ

    平成24年3月に「脳死下での臓器提供事例に係る検証会議」においてこれまでの検証事例をまとめた報告書が作成されました。このまとめの中で、脳死判定の際に注意すべき事項が明らかになり、検証会議により法的脳死判定の際に使用できるチェックシートを作成されました。

    検証会議並びに厚生労働省より、広く、脳死判定に関わる先生方にこのチェックシートを使用していただきた依頼があったため、日本神経救急学会のHPに掲載いたします。

    検証報告書2012        チェックリスト 
    kensho2012           checklist2012

     

     

日本神経救急学会より被災地医療を担当されている方々へ

「神経救急蘇生領域の情報提供によって,現地医療者に少しでもお役に立てることを願います。」

 

ようこそ

     日本神経救急学会は、しばしば複数診療科の関与することにな神経系の救急症例を持ち寄って診療科の壁を越えた学術交流をする場です。また、社会的なニーズに対して、神経系の専門家集団として情報を発信する場として活動しています。

     

更新内容